おすすめ『レザーブーツ(メンズ)』人気ブランド10選

【おすすめ人気レザーブーツ(メンズ)】

ファッションは足元から。という名言からも、男性にとってレザーブーツは重要なアイテムですよね。上質な革素材と丁寧な職人技で丹精込めて作られたレザーブーツは、永く大切に付き合えて、自分の成長とともに革が経年変化していく、宝物となるはずです。自分へのご褒美、もしくは大切な人へのプレゼントに最適なオススメ人気のレザーブーツはこれらです。

◼︎レッドウィング(RED WING)

1905年創業のアメリカミネソタ州発祥のブーツメーカー。ワークブーツといえばレッドウィングというくらい、絶対的定番・人気ブランド。人気モデルはアイリッシュセッター、ベックマン、ペコスブーツ、エンジニアブーツと数多い。

◼︎チペワ(CHIPEWA)

1901年創業のアメリカの老舗ブーツブランド。ワークブーツを選ぶときに、デザインや価格帯が近いことから、常にレッドウィングと比べられ続ける人気ブランド。人気モデルは定番のワークブーツ。

◼︎ウェスコ(WESCO)

1918年創業のアメリカの老舗ブーツブランド。ウエストコースト・シューカンパニー(West Coast Shoe Company)の略。ホワイツブーツと並び、「キング・オブ・ブーツ」と称されるワークブーツブランド。人気モデルはもちろんワークブーツ。

◼︎ホワイツブーツ(WHITE’S BOOTS)

ワークブーツ界の最高峰ブランド。その歴史は古く南北戦争以前のバージニアに始まり、1世紀以上に渡り、ハンドクラフトにより伝統を守り作られ続けている「MADE IN USA」のブーツブランド 。人気モデルはもちろんワークブーツ。

◼︎ダナー(DANNER)

1932年創業のアメリカウィスコンシン州で誕生したブーツブランド。タウンユースからハイキング・登山と幅広い用途で長年愛されている定番・人気ブランド。人気モデルはゴアテックスが使用されたマウンテンブーツ。

◼︎ブッテロ(BUTTERO)

1974年創業のイタリアブランド。そのルーツは、マウロ・サーニが1964年に自身の名を冠したブランドをイタリアで展開していたが、1974年にはブランド名を現在のブッテロ(BUTTERO)に変更。味わい深い風合いのレザーブーツが人気。

◼︎UGG(アグ)

UGGはアメリカのデッカーズ・アウトドア・コーポレーションの登録商標。通称UGGブーツと呼ばれるシープスキンブーツがメンズ・レディス問わず大人気。元々はサーファーが海から上がったら素足で履いていたブーツとのこと。

◼︎オールデン(ALDEN)

アメリカを代表する老舗シューズブランド。 数ある人気モデルの中でも、ホーウィン社の希少なコードバン(馬革)を用いて熟練の職人が作り上げるタンカーブーツは至高の一品。

◼︎ティンバーランド(Timberland)

アメリカのマサチューセッツ州ボストンで1952年設立されたカジュアル用品メーカー。もちろん人気モデルは名作イエローブーツ。

◼︎ディエッメ(DIEMME)

1974年創業。イタリア北東部の山岳地帯、ヴェネト州トレヴィゾにある登山靴専門のシューメーカー。美しすぎるマウンテンブーツが多くの人を魅了し続けている。

DIEMME (ディエッメ) x O ROCCIA VET

DIEMME (ディエッメ) x O ROCCIA VET
価格:38,880円(税込、送料込)

【まとめ】

以上、「おすすめ『レザーブーツ(メンズ)』人気ブランド10選」でした。

上質なブーツは、大切に手入れすると10年以上使うことができます。

是非、お気に入りのブーツを手に入れて、長年の友として使い込んでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク